モビット 

モビットについて

モビットは2000年5月17日に当時の三和銀行とプロミス、信販のアプラスが共同出資して設立した企業で、現在は、三井住友銀行グループが運営しています。モビットの特徴は三井住友銀行か、三菱東京UFJ銀行の普通預金口座を持っていれば、申し込みから契約まですべてウェブで完結するというところです。ウェブ完結の場合は、確認の電話もありませんし、郵便物が届くこともありません。指定の口座にお金が振り込まれるので、銀行のキャッシュカードで引き出しができます。

 

三井住友銀行か、三菱東京UFJ銀行の普通預金口座が無い場合もネットから申し込めますが、審査結果はメールと電話で連絡があります。郵送で入会手続きがあり、借入ができるようになります。モビットのキャッシングの限度額は、1万円〜500万円で、担保・保証人は不要です。申し込みができるのは、満20歳〜65歳の定期収入のある方です。アルバイト、パート、自営業の方も利用可能です。返済方式は借入後残高スライド元利定額返済方式となっています。ですから、たとえば、最終借入後残高が10万円以下なら返済額は4,000円、最終借入後残高が10万円超過、 20万円以下なら8,000円等のようになっていきます。

 

返済期間は最長7年、返済回数は最大84回です。金利は実質年率4.80%〜18.00%となっています。入会金は無料で年会費も永年無料です。

 

借入はスマホ、携帯、パソコン電話で振り込みキャッシングを申し込むことができ、平日の9:00から14:50分までに手続きが完了すれば、最短3分で振り込みが完了します。また、全国に10万台以上の提携ATMがあるので、出張先や旅行の際にも提携金融機関やコンビニのATMで借入ができます。

 

返済は、三井住友銀行か、三菱東京UFJ銀行の普通預金口座があれば口座振替で返済ができます。また、現在利用の金融機関からインターネットバンキングなどで振り込み返済ができます。さらに提携金融機関やコンビニのATMでも返済ができます。銀行振込で返済する際の振込手数料は、有料です。また、提携ATM利用時の手数料は、一部有料です。取引金額 1万円以下の入金・出金は105円で、取引金額 1万円超の入金・出金は210円です。

 

また、モビットには会員専用サービスのMyモビがあり、利用状況照会、振り込みキャッシング申し込み、借入返済相談、返済シミュレーションなど他にもたくさんのサービスを利用することができます。また、会員専用サービスから登録すれば電子領収書サービスも受けることができ、領収書や利用明細書を郵送でなくネットでダウンロードできます。

 

モビットのキャッシングの申し込みはパソコンやスマホ、携帯以外にもモビットローン申し込み機、郵便や電話でも申し込みができます。ネットで申し込みをする場合は10秒で仮審査の結果が分かりますので、仮審査に通ったら、本人確認の書類を提出し、問題が無ければ契約して借入をすることができます。